プロフィール

このサイトについてや運営者のプロフィールです。

このサイトの中の人のプロフィール

名前:かたやま

profile

お金はもちろんのこと、人や時間といったリソースが限られているNPOに向けて

「NPOが本来やるべきこと」に集中できるように、それ以外の煩雑な業務や難易度の高い業務代行サポートを行なっています。

どんなことをするかというとこんな感じです。

例①

「人前で話すのは得意だけど、PCなどの作業が大の苦手」

という人には、PCを使う作業(資料作成やWebサイト制作や更新)の代行をします。

例②

「広報とかはガンガンするけど、経理とかがめんどくさい」

という人には、経理業務や毎年控えている事業報告書や活動計算書作成のサポートをします。

これらはあくまで例ですが、基本的には

NPOの代表や中心メンバーがやるべきこと」と

「(難易度や煩雑さから)他の誰かにお願いしたいこと」を

ヒアリングから棚卸しして、「他の誰かにお願いしたいこと」を私が月々でサポートする、というやり方にしています。

NPOサポートに込めている想い・願い(2/27改訂)

まず、このサイトの名前は「ひとりNPO支援センター」です。(前は全然違う名前でした。)

このNPO業務サポートをしようと決めた時に現在の名前に変えました。

新卒でWebベンチャーに就職しましたが、この会社も結局まる2年で退職してます。

その後(特にNPOスタッフ時代)は、NPOや社会起業家の人やそれになろうとしている人にたくさん会ってきました。

彼らはどんな人たちかというと、

「ある事象を社会問題だと思っていて、(自分ができるかわかんないけど)どうにかしたい」

と思って活動する人やそうしたいと思っている人です。

ですが彼らが取り組む分野は極論言うと「公共も企業(民間)も手をつけられない分野」です。

ソーシャルビジネスの全体像

またNPOは概してお金はもちろんのこと、人や時間のリソースも限られています。

そんな中で様々なことどもに立ち向かっていかなければならない。

その貴重な時間を買ってもらい、私が業務サポートを行うことで、本来の

「社会問題で困っている人を助ける」活動に集中して欲しい。

と思ってこのお仕事を行っています。

プロフィール詳細

1986年広島県生まれ。2005年、大学進学を機に上京します。

中学〜大学と部活・サークル(共に吹奏楽)にのめり込み、

いざ就職を前にすると、公務員試験受けたり大学院試験受けたり2年連続就職活動したり、とにかく迷いまくります。

結果2年留年するもなんとか就職先を見つけ、2011年に早稲田大学商学部を卒業。

Webベンチャー→静岡で地域おこし(二拠点居住)→NPOスタッフ

を経て、現在に至ります。

ちなみにNPOスタッフ時代は、職員は私一人でした。

周りの助けももちろんありましたが、営業・広報・経理・Web制作・Webマーケティング・講師などなど、NPO法人の運営に関するありとあらゆる業務を担当してました。

さいごに

何度でも言いますが、私がサポートしたいのは

お金はもちろんのこと、人や時間のリソースも限られているNPO

です。

法人運営をするには会社と同様に、(本質的には繋がっているとはいえ)本来やらなくてもいい様々な業務に貴重なリソースをさらに奪われてしまっています。

もう一度言います。お金はもちろんのこと、人や時間のリソースも限られているにも関わらず、です。

この煩雑な業務に疲弊して、本来の「社会問題で困っている人を助ける」活動が妨げられてしまうのは、本末転倒だと私は思っています。

ボランティアの人にお願いしようとして、業務の棚卸しやマニュアルを組織の中心メンバーが少ないリソースを割いて作り。

さらに煩雑(だと思っている)な業務なので「いかに興味を持って取り組んでもらおうか」と少ないリソースを割いて見せ方を工夫して掲示板に掲載し。

(業務の内容としては魅力度が低かったり難易度が高い業務が多いので)ボランティアの方に取り組んでもらおうとして、少ないリソースを割いて管理しようとするも結果離れていくボランティアの方に気をもむ。

いかにボランティアに関わってもらうか、が大事と言うのはNPOスタッフだったのでわかってます。

が、これも本末転倒だと私は思っています。

活動を続けていく上で、組織として「大事だ」と思うことに貴重な時間や人にリソースを割いて欲しい。

組織として「大事だ」と思うことに集中して、困っている人を助けることに集中して欲しい。

という願いを込めてこのNPOサポート業務を行っています。